美ボディ女優

スタイル抜群の美ボディ女優が実践するダイエット法・美脚法・美容法など女優別ダイエット情報サイト。by女優の美容法&健康法 知恵袋

since.2003

米倉涼子

米倉涼子さんの美容法・ヘアケア法

米倉涼子さんが生活に取り入れている美容法やきれいになる秘訣をご紹介


作成2017年 更新2020/9/1

米倉涼子さん美容法 美肌の全て

 

「汗を流すことが大事。飽き性だが続いている美容法
体の深部から温められるラジオ波のエステに通っているし、身体を冷やさないように、エアコンの効き過ぎた部屋にはいない
入浴時間は20代前半は3時間くらいかけていたが、今は平均20~30分。お風呂に浸かるとホッとする。

※お薦め発汗入浴剤エプソムソルト↓
筧美和子・泉里香・三吉彩花・モデル大屋夏南・高梨臨・紗栄子さんも愛用。
菜々緒内田理央・西内まりやさん愛用のエプソムソルトは↓
アースコンシャス・ストア
エプソムソルトをはじめ、無添加の入浴剤を専門に扱う自然派入浴剤のメーカー直営店。全商品、防腐剤無添加、合成着色料無添加、合成香料無添加。

 

年齢的に感じ始めたのは、フェイスラインの変化
疲れると痩せやすいタイプで食いしばるクセもある為、気になった時にセルフマッサージしてほぐしたり、美顔器をコロコロしたりする。
通っている整体でのヘッドマッサージも必須フェイスラインもスッキリする。

常盤貴子・鈴木砂羽さん愛用お薦め美顔ローラー

 

唯一15年くらい続けているルールは、毎朝20粒のサプリメントを飲むこと。
サプリは基本のパックに数種類入っているものが中心で、体調に合わせて追加する。目が疲れていると思ったらブリーベリーを、冷えが気になったらギンコをプラスするなど、いくつかストックしている。

※お薦め→栄養士があなたに合ったサプリメントをご提案
スタッフ全員、栄養士・管理栄養士・薬剤師の有資格者。体調やライフスタイルから、その人に合ったサプリメントを提案するサプリメント専門店。

 

朝起きたら、健康のためにサプリメントを飲む。

※バランスの良い食事とサプリメントで美容と健康を保つ女優は多い。
ビタミンCサプリを飲んでいるのは、檀れい・松雪泰子・北川景子・君島十和子さんと色白の超美肌の人ばかり。常盤貴子・矢田亜希子さんはプラセンタサプリを。プロテインは多数の芸能人が愛飲しています。

※女性にお薦めサプリメント↓ 

【POLA】インナーリフティア コラーゲン&プラセンタ
色々な美容成分を効率よく摂取したい、忙しい女性にお薦め。

 

運動も美容もルールは決めていない。
ルーティンは何事も苦手で、ずっと同じでは飽きてしまう。その時にやりたいことをやる。食事も体に良いものを選ぶことはない。美味しいものを食べる時間を楽しみたいから、食べたいものを食べる。美容のために意識して食べているものはない
体を動かすことが私の美容法

 

米倉涼子さんのスキンケア・肌ケア方法

 

ベタベタ塗り重ねるより、スキンケアもボディケアもサラッと1本だけで仕上げるケアが好き。
ボディクリームは1年中同じものを愛用乾燥が気になる季節でも同じコスメを使って、量を増やすだけ。ベタベタした感触が好きではない。
元々肌が強くなくて刺激に弱いので、スキンケアもシンプル派。高級クリームも持っているが、余計な刺激を与えると肌がたるみやすくなる気がする。今は刺激が強いものや香りが強いもの・テクスチャーが硬めのコスメは使わない。

※お薦め高級ロングセラーコスメ↓

B.A ベーシックセット
多数のベストコスメ受賞!!
ポーラ最高峰ブランド「B.A」のクレンジングからクリームまでベーシック5品をラインで試せるセット

 

 

米倉涼子さんヘアケア法・美髪を保つ秘訣

 

美容院には2か月に1回くらい行く。髪型もメイクもプロにお任せする。

 

ヘアケアはコンディショナーもトリートメントも要らない、高品質のシャンプーを愛用。便利なので友達にもプレゼントするほどお気に入り。

 

 


【合わせて読みたい人気記事】
超美人!米倉涼子さんの健康法
スタイル抜群!朝比奈彩さんの美容法&ダイエット法
山田優さんのスタイルキープ法や愛用品

米倉涼子の美容法&ダイエット法

 

 

米倉涼子さん健康法・アンチエイジング法

米倉涼子さんは忙しいはずなのに、いつも元気で健康でポジティブなイメージの女優さん。ゴージャスなのに凛々しい!その美しさの秘訣を知りたい。


作成2017/8/18 更新2020/5/2

米倉涼子さん健康法 ずっと元気な理由

 

とても疲れている時はとにかく寝る
ビタミンやにんにくなどの点滴にも行く。体力の衰えを感じている。休みの日はメンテナンス中心。汗をかき、習い事に行く。

いつも元気な米倉涼子さんのようにビタミン点滴を受けるという芸能人は
国仲涼子・紗栄子・鈴木砂羽・檀れい・川口春奈さんなど。

点滴は即効性があるので、忙しい人やどうしても休めない人にお薦め。

 

舞台がある時は喉を温めるケアをする。
スロートコート(Throat Coat)という熱い紅茶に、普通ののど飴1個を溶かしてよく飲んでいた。

スロートコートは喉に良いと言われるハーブティーで、喉をよく使う職業の人には有名。

 

「寝つきが悪いタイプなので、すごく眠くなってからベッドに入る。
枕外来で買った高野豆腐のような弾力がある枕を愛用。たまにオレンジ&ルーズマリーの香りのスプレーをしてから、寝ることも。アルツハイマー予防になるらしい。

 

「唯一の健康法、身体を温めること。
とにかく汗をかくことを大事にしている。夏でも温かい飲み物を飲む。

超美人の米倉涼子さんのように体を温めることを意識している女優は
吉田羊・佐々木希・有村架純・波瑠・吉岡里帆・朝比奈彩・梨花・羽田美智子さんなど多数。

超絶スタイルの泉里香さんは「とにかく体を冷やさないことがインナーケア。白湯を入れたマイボトルを持参し、体を温める。」とコメント。

二階堂ふみさんは「おばあちゃんから身体は冷やさないようにとずっと言われていた。」とコメント。

※身体を温めるお薦め国産スパッツ→保湿・保温に優れた「シルクのびのびスパッツ」

 

ニューヨーク在住の日本人医師から、コンブチャ(紅茶キノコ)という発酵飲料が良いと聞いて、飲み始めた。
でも私は糖分が多いと太りやすいので、疲れた時に飲んでいる。

※お薦めコンブチャ↓↓ 

酵素液はもう古い!米国発の『コンブチャ』日本上陸!
コンブチャはあの昆布茶とは全く別物。
200種類もの果実やハーブを使用し、ダイエットに必要な酵素や酵母・乳酸菌はもちろん、美容には欠かせないアミノ酸やポリフェノール・ビタミン・ミネラルなども豊富。日本人に合うように製造。

 

病院や医者をどう選ぶより、病気にならないことが一番大切

 

 


最新情報→米倉涼子さんの美容法&ダイエット法TOP

【合わせて読みたい人気記事】
ずっと細い米倉涼子さんの太らない理由
いつも元気!米倉涼子さんの健康法
最強ボディ!菜々緒さんの美容法&健康法

2019/9美容雑誌 米倉涼子さんインタビュー
「人生は挑戦だと思う。一生懸命になることが人生を楽しむコツ。自分に自信がなく、今までの人生は七転び八起きだった。」
「自分のポテンシャル以上のもの求めよう、全力以上でやろうとする性格で負けず嫌い。」
「ブロードウェイミュージカル「CHICAGO」の3度目の公演では、実は体調が悪かった。その時に大きな支えになったのは、アメリカ人の「やれないなら、今日やらなくても良い」という考え方。その環境に助けられて、どれだけ思いがあっても仕方がないことがある。思いだけでは解決できないことがあること、ダメな時はダメという感覚を持つことを学んだ。」

 

 

米倉涼子さんダイエット法・トレーニング法

米倉涼子さんがスタイルをキープするために実践しているダイエット法やトレーニング・運動法などをご紹介


作成2017年 更新2020/5/2

米倉涼子さんのダイエット法 2019年

 

「スキンケアがシンプルなのでジムで運動をしたり、空き時間にストレッチをしたり、整体で身体をほぐすことを意識している。
自宅ではプレートを使って、運動をしたりする。姿勢をきれいに保つには体幹も大事

超美ボディの米倉涼子さんのように整体に行く芸能人は
新垣結衣・本田翼・壇蜜・飯豊まりえ・香里奈・池田エライザ・内田理央さんなど。

 

入浴剤は、オイル系よりもお酒や塩を入れるのが好き。

※お薦め入浴剤↓
アースコンシャス・ストア

 

「アルゼンチンタンゴにハマっていて、最近は特別な筋肉トレーニングはしていない。
習い始めて1年くらいで、休日はアルゼンチンタンゴを踊っている。身体の重心を意識して、日常の姿勢も良くなった気がする。

 

「脚がすごくむくみやすいので、脚を出すシーンの時は空き時間にリファでマッサージをしたり、ストレッチをする。

※米倉涼子さんが愛用するMTGのリファは
菜々緒
(リファ カラット)・安達祐実(リファ エスカラット)・中村アン・仲里依紗・橋本マナミ(リファアクティブリファ エスカラットリファ グレイスヘッドスパ)・指原莉乃(リファ カラットレイ)・佐野ひなこ(リファ カラットリファ アクティブ ディジット)さんも愛用。

 

 

2017年 米倉涼子さん40代からのダイエット法

 

「28歳からずっとピラティスを続けている。
でも40才過ぎてから太りやすくなった。見せられない部分がある。

ストイックな米倉涼子さんのようにピラティスを続けている女優は、観月ありさ竹内結子さんなど多数。

石田ゆり子さんは「始めて10年。ピラティスのない生活は考えられない。」と美容誌でコメントするほど。

 

「実は太りやすい体質
普段から肉や揚げ物など食べたいものを食べているので、食べ過ぎた時は1食抜いて調整する。

理想的なスタイルの米倉涼子さん以外にも、永野芽郁・有村架純・綾瀬はるか・中条あやみさんも「食べ過ぎた時は食事調整をする」と語っている。

 

40才を過ぎてから、身体が硬くなったり筋肉がつきにくくなったりしてきた。
忙しい時はずっと続けているピラティスや整体に行く時間もないので、寝る前に股関節ストレッチをする。

 

「ココナッツオイルがダイエットに良いと聞いて朝晩飲んだら、2週間で3kgも太った
変な汗はかくし、元の体重に戻すのに2ヶ月もかかった。体質に合わないなら、流行の健康法でもだめ

 

 


【合わせて読みたい美ボディ女優】
超美ボディ米倉涼子さんが太らない理由
ずっとスタイル維持する観月ありささんのダイエット法
超絶スタイルの菜々緒さんのダイエット法

 

 

 

米倉涼子さんが太らない理由・食事法・食生活

米倉涼子さんは食べることが大好きなのにずっと細い身体をキープしています。その秘訣とは?2019~2017年

 

米倉涼子さんの食事法・食生活

 

ネバネバした食材が好き。納豆巻きが好きで、酸っぱいものも好き。

※納豆をよく食べる女優は石田ゆり子・吉田羊・多部未華子・中条あやみ・中村アン・中山美穂・トリンドル玲奈・白石美帆さんなど。納豆は完全栄養食で日本のスーパーフードとも言われる。

 

一番好きな食べ物はお肉。牛や豚肉の焼き肉・ステーキなど肉ならなんでも。お肉は欠かせない。

※米倉涼子さんのようにお肉を意識して食べる女優は北川景子・沢尻エリカ・仲里依紗・榮倉奈々・武井咲・夏木マリ・佐野ひなこ・南野陽子さんなど多数。長澤まさみさんは「運動と肉食を始めて身体も健康的になり、肌や髪ツヤも良くなった。食事はこれからも大切。」とコメント。

 

食べることが大好きなので、体重の増減が激しい。痩せないといけない時は食事制限をする。

 

お肉が大好きで、甘いものや果物には興味がない。

 

 

 

米倉涼子さんが太らない理由 痩せているのはなぜ?

 

半年前から嫌いだったジムに通い始めた。

 

たまに遅い時間に食べてしまうこともある。その分運動をする。いつも朝食は野菜ジュースくらいで、昼はほぼ食べ物を食べない。夜にたくさん食べる。

 

ピラティスは15年続けていて、時間があれば毎日1時間ピラティスをする。料理が好きで作る過ぎてしまうし、食べ始めたら満腹になるまで食べたいタイプ。それでも太らないのはピラティスのおかげ。

※ピラティストレーニングをしている芸能人は井川遥・石田ゆり子・観月ありさ・菅野美穂・加賀まりこ・二階堂ふみ・田丸麻紀・永作博美・浜崎あゆみさんなど。

 

6時間以上は寝るようにしている。

 

2キロ近く太ったので、炭水化物の代わりに納豆を食べるダイエットをした。納豆にキャベツを混ぜるとボリュームが出るし、美味しい。

 

 


比嘉愛未・桐谷美玲さんなど女優たちのダイエット法や美容法

【合わせて読みたい人気記事】
米倉涼子さんの美容法
米倉涼子さんの健康法
藤原紀香さんの美容法&ダイエット法

2018年テレビ「さんまのまんま」で米倉涼子さんが明石家さんまさんへのお土産→「一番好きなスイーツはカヌレ。甘いものはあまり食べないがこれは好き。」

米倉涼子さん女性誌でコメント→「面倒くさがりなので美容も運動も合理主義。落ち着きがないので自然と運動量が多くなる。」

 

 

デトックスしたい人にお薦めの芸能人に大人気アイテム

梨花・三浦理恵子さんも愛飲する、世界で人気のデトックスティー「クスミティー」!


世界中で愛されている KUSMI TEA のティー アソートメント。税込5,400円以上のお買い上げで送料無料
詳細を見る

三浦理恵子さんコメント「デトックスティーのKUSMI TEA(緑の箱)を飲む。美肌にも香りも良くて美味しい。
海外ではダイエット時のお供としても大人気!

 

 



・最新情報→米倉涼子の美容法&ダイエット法
・美ボディ女優TOP→長澤まさみ・榮倉奈々さんなど美ボディ女優の美容法&ダイエット法
・更新情報→女優の美容法&健康法 知恵袋 総合TOP

 

 

2016年米倉涼子さん美容雑誌でコメント「小さい頃からバレエを習っていたので、稽古を積み重ねて本番に臨むスタンスが根っから好き。」
「キャリア・やる気・体力など総合的には37才くらいが一番よかった。その頃に比べて疲れやすくなったし、運動しても痩せにくくなった。でもそれらを全部受け入れられる精神状態を作り、うまく付き合っていきたい。」

 

過去情報は↓をご覧ください

 

 

女優が夜に飲む美容成分たっぷりの大人気青汁

女優が飲む青汁。辺見えみり・SHIHO・山田優・ビューティーモデル田中マヤ・矢野未希子さん愛用

美力青汁ビューティー 水にもすぐ溶けるパウダー状青汁
美力青汁beautyトライアルセット 口コミレビュー
デトックス&美容サプリが一つに。葉酸、大麦若葉を高配合!高橋ミカの美力青汁healthyも人気。トリンドル玲奈・辺見えみり・ビューティーモデル田中マヤ・舞川あいくさん愛用。

 

 



・最新情報→米倉涼子の美容法&ダイエット法TOP
・美ボディ女優TOP→西内まりや・藤原紀香さんなど美ボディ女優の美容法&ダイエット法
・女優の更新情報→女優の美容法&健康法 知恵袋

 

 

過去情報は↓をご覧ください。

 

 

2016・2015年の米倉涼子さん美容情報

米倉涼子さんが2015年・2016年にコメントされた美容法やダイエット法をご紹介

 

米倉涼子の美容法&ダイエット法 2016・2015年

 

毎日の日課は水素水を作りサプリと一緒に飲むことと、水素を発生させる入浴剤を入れたお風呂に浸かること。

 

美容のために腸内フローラを増やすのが良いと聞き、ビフィズス菌を摂っている。綺麗な人がしていることはすぐに真似をする。美容の基本は身体を動かすこと。身体を動かしていれば太らないし、代謝も良くなる。美容も運動も同じことを続けることが大事だと思う。よそ見せず、一つのことを続けていれば身になっていく。

 

忙しいので休みの日はエステに行って身体をほぐしたり、100%身体のメンテナンスをしている。40才を過ぎたので人間ドックを受けている。最近はショウガシロップをお湯や炭酸で割って飲んでいる。

 

40代になると体質やシルエットがかわってくると実感している。今まで以上に汗をかいたりして、代謝を高めている。美脚のために筋トレや、半円形のポールを使ってストレッチをして内転筋を鍛えている。

 

食べることが好きなので、速足でウォーキングをする。歩く時のポイントは着地の時になるべく膝を曲げないこと、脚全体の筋肉をバランスよく使うこと。

 

ダンスや運動をして身体を動かし、汗もかいているのに元々平熱が35.2度の低体温だった。でもここ1・2年、白湯を飲んで胃腸を温めるようにしたり、入浴時に水素の効果をプラスしたジェットバスにしっかり20分浸かるようにしたら、平熱が36度台になった。

 

乳酸菌飲料を飲んだり、大好きな発酵食品やネバネバ系の食べ物をよく食べる。納豆はアボカドやトマト・オクラを入れて、サラダ感覚で食べる。

 

オフの日でも身体を鍛えている。目標は前田美波里さん。

 

 


最新情報→米倉涼子の美容法&ダイエット法TOP

 

 

2014・2013年に米倉涼子さんがコメントしたきれい情報

米倉涼子さんが過去にコメントされた美容情報をまとめました。

 

2014年

 

ずっとハマッているスキンケアコスメは、POLAのB.Aシリーズ。信頼できるブランドをラインで使うのが一番。肌に必要なものが確実にバランスよく揃っているので安心。使い心地も最高。目元周りの筋肉は、緩んだら戻りにくいと聞いて、きちんとアイクリームを塗ってお手入れを強化しているところ。B.A ザローション・B.AグランラグゼⅡ・B.Aザアイクリームは特にハマッている。

 

自宅でも仕事現場でもどこへでも、愛用のPOLA B.A一式持ち歩く。特にB.Aローションはみずみずしく、ローションだけで潤い感がある。朝晩、毎日の基本のケアこそが大事。30代になって肌の変化を感じた。皮膚のハリやツヤが20代とは違う。この頃から基礎化粧品をちゃんと選んで、きちんと肌のお手入れをするようにしたら、肌の調子が良くなった。

米倉涼子さん愛用スキンケアコスメPOLA B.A

ポーラRED.BAレビュー
POLA RED.BA口コミ使用感想

 

朝起きたらまず水と乳酸菌飲料を飲む。美容や健康のために白湯を飲んで、身体の中から温める。化粧水と美容液とアイクリームは忘れずにつける。

 

自分をチェックする時にあまり顔は見ない。顔より身体。小さい頃からバレエをやっていたので、まず全身の形を見る癖がある。それに体をきれいにすれば、顔もきれいになる。体を動かしてストレス解消すれば、表情も明るくなり、汗をかけば循環が良くなり、肌のハリも良くなる。

 

お気に入りの朝ごはんはご飯・あさりの味噌汁・焼き魚・お浸し。最近はご飯代わりにジュースを飲む、ジュースクレンジングもお気に入りのひとつ。オレンジ・グレープフルーツ・レモン・人参・しょうが・キュウリの組み合わせがお気に入り。

 

精神的に疲れてしまうので、意識して何かを自分に課すことはない。今必要だなと思うことを本能に従ってやるようにしている。外食が続いたから今日は自炊しようとか。

 

28歳からピラティスを始めて、身体がすっかり変わった。脚を伸ばして床に座れないほど脚裏のハムストリングが短く、背中もすごく硬くて反り腰だったが、いつの間にか全部治ってしまった。

 

肩周りは年齢が出やすい部分なので要注意。できるだけ、時間があれば楽体(らくだ)で肩甲骨周りを動かすようにしている。

米倉涼子さん愛用トレーニングアイテム楽体

 

 

2013年

 

撮影の待ち時間はラジオ体操をする。ヨガやピラティスの先生からもラジオ体操は、一人でする運動では一番バランスが良いと言われた。

 

ピラティスを続けている。気持ちが良いから続く。肌や身体について悩む暇があったら、一滴でも汗を多く垂らした方が綺麗になれると思う。体型をキープすることは考えるが、お肉も米も好きなので食べる量を減らすのではなく、食べた分を運動で取り返す。夏だけでなく、汗をかくのは一年中当たり前の感覚。

 

年齢的に腰まわりのお肉が気になってきたので、撮影の合間などに上半身をキープしたまま腰をまわすエクササイズをする。これだけで違う。身体を冷やすことは良くないので、どんなに暑くてもエアコンには近づかない。

 

普段はファンデーションを塗らないので、スキンケアでの美白が必須。テクスチャーも大事だが、重要なのは成分。紫外線が増えてくる時期になるとローションを美白タイプに切り替える。毎日使うものだから、季節に合わせて必要な成分が入ったものにスイッチすることは単純だが、確実なケア方法。

 

うっかり焼けてしまったら、念入りにケアする。ドラマなどのロケ中には手にもUVケアをし、日傘もマスト。

 

夏はクリームを使いたくないと思う時は、ローションとミルクだけのシンプルケア。ポーラ B.A REDを2プッシュずつ丁寧に顔に広げたら、それで大丈夫。シンプルだけど頼れるスキンケア。

 

肌を甘やかすのは苦手だが、毎日きちんとケアはするし、目元だけは特別。身体を動かした後の筋肉痛も、クリームを塗って皮膚を柔らかく保つと回復が早い。目元も同じ皮膚なのだから、アイクリームでのお手入れが一番簡単で確実。POLA ザ アイクリームをたっぷり塗って、十分な睡眠をとれば、翌日の過酷な撮影にも耐えられる目元になる。

 

 


・最新情報→米倉涼子の美容法&ダイエット法TOP
・過去分→2005~2012年 米倉涼子のダイエット法&美容法