美ボディ女優

スタイル抜群の美ボディ女優が実践するダイエット法・美脚法・美容法など女優別ダイエット情報サイト。by女優の美容法&健康法 知恵袋

since.2003

観月ありさの美容法&ダイエット法

超美脚で小顔の人気女優で歌手の観月ありささんがテレビや雑誌などでコメントした、実践するランニングなどのダイエット法・美脚法・美容法・美肌美白法・クレドポーボーテのマスクなどの愛用スキンケアコスメ・鍋料理などの食生活など、観月ありささんスタイルキープ情報満載。


プロフィール 観月ありさ(みづきありさ 女優) 1976年12月5日生 東京都練馬区出身 A型 身長170cm
4歳から子役モデルとして活動  1992年「放課後」で連続ドラマ初主演 代表作は「ナースのお仕事」 「伝説の少女」「TOO SHY SHY BOY!」など歌手としてもヒット曲を持つ 手足が長く股下84cmと言われる超美脚で小顔 9等身以上にも見える 芸能界で交友関係が広いことでも有名



観月ありさ・菜々緒さん愛用

中村アン・橋本マナミ・大政絢・賀来千香子・仲里依紗・ダレノガレ明美・小嶋瑠璃子・足立梨花・佐野ひなこ・はるな愛・モデル絵美里・佐藤ありさ・田中美保・宮田聡子さんもリファカラットを愛用。


橋本マナミ・馬場ふみかさん愛用リファアクティブ使用感想

脚や身体のマッサージがメインの人はリファカラットより、絶対にリファアクティブがお薦め!スポーツ後にも!



最新の更新情報→女優の美容法&健康法 知恵袋 総合TOP

このエントリーをはてなブックマークに追加

観月ありさの美容法&ダイエット法

観月ありさのダイエット法・エクササイズ

ずっと小さなころから抜群のスタイルをキープしている観月ありささん。身体をコントロールすることで自信が生まれるそのダイエット方法とは?

 

2018年 観月ありささんのスタイルコントロールの秘密

 

ピラティスをする。

※ピラティスは女優にも大人気。二階堂ふみ・高畑充希・森星・永作博美・美村里江(ミムラ)・橋本マナミ・田丸麻紀・松任谷由実さんなど。

 

ヤセる必要がある時は、頑張ってジムで鍛えて筋肉量を増やして痩せる。スタジオボディデザインでシルクサスペンションという体幹を鍛えるトレーニングしたり、炭水化物を抜いたり。

 

 

 

2016年 観月ありさのダイエット法

 

代謝がすごく落ちていると実感しているので、隙あらば走る。外は日焼けするので、ジムのマシンで5kmを45分かけてランニング。ストイックに、歩いて走ってを繰り返す。旅行先でもジムのあるホテルで、朝はランニングから始まる。おかげで身体が引き締まって、体脂肪が落ちた。ランニングは結果が出るのが早い。食べることが大好きなので食べ物を我慢せず、運動で帳尻を合わせる。

 

ジムに行きランニングをしたり、ピラティスをする。ランニングは5キロが目標。

 

 

 

2015年 観月ありさのダイエット法

 

春にジムで筋肉量が少ないと言われたのをきっかけに週に5日、毎日5km走る。週1回ピラティスをして、インナーマッスルを鍛えている。ピラティスの後は股関節周りがものすごく筋肉痛になるので、骨盤周りの筋肉を使っている実感がある。身体が締まって、2サイズダウンした。

 

ピラティスなどの経験から体幹がしっかりしていれば、姿勢やラインも整いやすいと実感しているので、ゆる筋トレを実践。

 

身体を絞りたいと思った時にまずするのが、有酸素運動。脂肪を溜めこんだままで、いきなり筋トレなどの引き締め運動をしても効果はでにくい。脂肪を燃やすような身体の準備をする。

 

食事もお酒も好きなので、その分運動で帳尻を合わせている。トレーニングはたくさん経験したが、今は5キロを45分で走るのが日課。

 

巡りを良くするために首の後ろを温めたり、ドームサウナや岩盤浴に定期的に通い、汗をかく。

 

20代の頃から色々なエクササイズをしてきたが、今も続いているのはピラティスとヨガ、樫木先生のトレーニングなど、インナーマッスルを鍛えるものばかり。

 

普段はお肉や揚げ物も普通に食べるが、ドラマの収録前は集中的にジムに行ったり、鍋料理を食べたりして身体を絞る。

 

久々にCDをリリースした時に、身体の中で声を反響させるために横隔膜を広げるボイストレーニングをした。これがコアマッスルの訓練になり、ウエストが引き締まった。お風呂に浸かりながらフッフッフーと強く息を吐いて、横隔膜を動かすだけでも効果がある。

 

 



最新情報→奇跡のスタイル!観月ありさの美容法&ダイエット法TOP
長澤まさみさんの太らない方法
内田理央さんの運動嫌いの体型維持法

 

 

 

観月ありさの食事法・食生活

 

2017年 究極のスタイル!観月ありささんが食べているもの!食事のルール

 

「お米は老廃物を流すが小麦は逆と教えてもらい、麺類が好きだったが小麦を減らし、米・青汁・酵素を摂るようになった。」

 

 

 

2015年 観月ありさの食事法・食生活

 

食事はまず野菜を最初に多めに食べる。
あとは食べたいものを食べている。

 

鍋料理は毎日食べたいくらい大好き。
低カロリーで野菜がたくさん食べられて、満腹感もある。
栄養も豊富で味付けなどを変えれば、飽きなくダイエットできる。

 

 


【合わせて読みたい人気記事】

超セレブで透明美肌も美しい!河北麻友子さんの美容&愛用品情報満載!

モデル出身でスタイル抜群の山田優さんの美容&ダイエット情報満載!

 

観月ありささん女性誌でコメント↓

「キャラクターが濃く、セリフの多い派手な役が多い。」「サバサバした性格だが、男性には素直に甘えるし強がったりもしない。」

 

 

観月ありさのマッサージ法・むくみ予防

 

2017年 観月ありさのセルライトマッサージ

 

「セルライトマッサージに通い始めた。身体の中心であるお腹とお尻をぐりぐりマッサージされ、すごく痛い。でも中心をほぐすと老廃物が流されリンパの流れが良くなり、身体が楽になる。」

 

 

 

2015年 観月ありさのマッサージ法

 

プラチナ電子ローラーリファは一番のお気に入りで、いつも携帯している。移動の車内など隙間時間でマッサージして老廃物を流す。

 

身体で表現する仕事なので歪みやむくみを感じたら、ため込まないようにすぐに対処する。指圧や整体・鍼・オイルマッサージ・台湾式マッサージなど、行きつけのサロンがいくつかある。体調に合わせて使い分けていて、最近ハマッているのはセルライトをつぶして流すマッサージサロン。マシンとハンドでぐいぐいセルライトを押し潰すので痛いが、くびれのある女性らしいシルエットが復活する。忙しくてサロンに行けない時は、自分で腋の下を強めに揉んで、老廃物が溜まらないように気をつけている。

 

観月ありささん愛用マッサージ器 プラチナ電子ローラーRefa(リファ)

菜々緒・賀来千香子・ダレノガレ明美さんも愛用

の上をコロコロ転がすだけで、特殊形状のローラーがフェイスラインやボディラインの曲線にスッと吸いつき、最適な加圧で連続的につまみ流す。

さらにソーラーパネルで微弱電流(マイクロカレント)を発生させ、エステ級のお手入れができると大人気の美容ローラー。バスルームでも利用可能。

リファアクティブ口コミ使用感想
プラチナ電子ローラーRefaアクティブ口コミ使用感想

グラビアアイドル橋本マナミさんも女性誌で絶賛↓
「くびれづくりに欠かせない。リファ アクティブは手放せない。」

 

 


【合わせて読みたい美ボディ女優の美容情報】

驚異の美脚!菜々緒さんのメリハリボディを作る方法

女性が憧れる身体!榮倉奈々さんトレーニングのための食生活や美容法

 

 

 

女優愛用品

観月ありささん絶賛↓

「プラチナ電子ローラー ReFaは一番のお気に入りで、いつも携帯している。移動の車内など隙間時間でマッサージして老廃物を流す。」

菜々緒・中村アン・賀来千香子・ダレノガレ明美・仲里依紗・大政絢・小島瑠璃子・はるな愛・伊東美咲さんも愛用。

支持率No.1のリファカラットの進化版がカラットレイ↓

リファカラットレイ口コミ使用感想
ReFaカラットレイ 口コミ使用感想

美脚・小顔には欠かせない!

 

 


観月ありさの美容法&ダイエット法TOP

菜々緒・藤原紀香さんなど美ボディ女優の美容法&ダイエット法TOP

 

 

過去情報は↓をご覧ください。

 

 

 

観月ありさの美容法・美白美肌法

 

2016年 観月ありさの美容法・美肌法

 

すぐに日焼けして肌が黒くなるタイプなので、出かける前は飲む日焼け止めのヘリオケアを飲むのが習慣。

観月ありささん愛用美肌サプリメントヘリオケア


ヘリオケア

中央アメリカに生息するシダ植物から作られた、天然の日焼け止め。経口服用すると紫外線防御効果のほか抗炎症作用、 日焼けによる赤み、皮膚のダメージを軽減。

 

以前は肌を甘やかさない肌断食を美容に取り入れていたが、肌がカサカサになったのでやめた。40代は保湿重視。

 

洗顔後は化粧水→クリーム→パックをして、再びクリーム→パックのW保湿をする。

 

 

2015年 観月ありさの美容法・美肌法

 

美容法はよく聞かれるが、ストレスを溜めないの一言に尽きる。

 

ランニングをする。ランニングを始めてから血行が良くなったせいか肩こりも改善し、肌の調子もよくなった。

 

化粧水だけでスキンケア終了の肌断食を時々して、肌の底力を鍛えている。

 

30代後半になってから体重に変化がなくても睡眠不足だと、顔がコケて見えることがある。その時は撮影直前までソファに横になって、足に溜まった水分を顔に逆流させると、テキメンにふっくら元気に見える。

 

意識して食べているのは赤身肉。肉は食べないと肌がカサカサになる。

 

 



新川優愛・菜々緒さんなど美ボディ女優のダイエット法&美容法TOPはこちら