美ボディ女優

スタイル抜群の美ボディ女優が実践するダイエット法・美脚法・美容法など女優別ダイエット情報サイト。by女優の美容法&健康法 知恵袋

since.2003

ダイエット法・トレーニング

観月ありさのダイエット法・エクササイズ

 

2016年 観月ありさのダイエット法

 

代謝がすごく落ちていると実感しているので、隙あらば走る。外は日焼けするので、ジムのマシンで5kmを45分かけてランニング。ストイックに、歩いて走ってを繰り返す。旅行先でもジムのあるホテルで、朝はランニングから始まる。おかげで身体が引き締まって、体脂肪が落ちた。ランニングは結果が出るのが早い。食べることが大好きなので食べ物を我慢せず、運動で帳尻を合わせる。

 

ジムに行きランニングをしたり、ピラティスをする。ランニングは5キロが目標。

 

 

 

2015年 観月ありさのダイエット法

 

春にジムで筋肉量が少ないと言われたのをきっかけに週に5日、毎日5km走る。週1回ピラティスをして、インナーマッスルを鍛えている。ピラティスの後は股関節周りがものすごく筋肉痛になるので、骨盤周りの筋肉を使っている実感がある。身体が締まって、2サイズダウンした。

 

ピラティスなどの経験から体幹がしっかりしていれば、姿勢やラインも整いやすいと実感しているので、ゆる筋トレを実践。

 

身体を絞りたいと思った時にまずするのが、有酸素運動。脂肪を溜めこんだままで、いきなり筋トレなどの引き締め運動をしても効果はでにくい。脂肪を燃やすような身体の準備をする。

 

食事もお酒も好きなので、その分運動で帳尻を合わせている。トレーニングはたくさん経験したが、今は5キロを45分で走るのが日課。

 

巡りを良くするために首の後ろを温めたり、ドームサウナや岩盤浴に定期的に通い、汗をかく。

 

20代の頃から色々なエクササイズをしてきたが、今も続いているのはピラティスとヨガ、樫木先生のトレーニングなど、インナーマッスルを鍛えるものばかり。

 

普段はお肉や揚げ物も普通に食べるが、ドラマの収録前は集中的にジムに行ったり、鍋料理を食べたりして身体を絞る。

 

久々にCDをリリースした時に、身体の中で声を反響させるために横隔膜を広げるボイストレーニングをした。これがコアマッスルの訓練になり、ウエストが引き締まった。お風呂に浸かりながらフッフッフーと強く息を吐いて、横隔膜を動かすだけでも効果がある。

 

 


最新情報→奇跡のスタイル!観月ありさの美容法&ダイエット法TOPはこちら