美ボディ女優

スタイル抜群の美ボディ女優が実践するダイエット法・美脚法・美容法など女優別ダイエット情報サイト。by女優の美容法&健康法 知恵袋

since.2003

シックスパッドとは?MTGとは?

トレーニングアイテム「シックスパッド」ってどんなアイテム?


シックスパッドはサッカーのロナウドCMで有名


シックスパッドとは?
「筋肉に働きかけるEMSトレーニンググッズ」で、徹底研究してノウハウを凝縮した1日1回の23分間オートトレーニングプログラム。


シックスパッドとは?
メーカー公式MTG シックスパッド

※特徴は?
・トレーニングに効果的と言われる周波数20Hzを採用したこと
・MTG独自の波形開発で製品化に成功したこと
↑この点は旧シックスパッドも新シックスパッド2も同じです。(EMS技術・・・筋肉に直接電気信号を与えて筋収縮させ、運動させる技術)

健康や身体作りに対して意識の高い人に重宝する、MTG開発アイテム



そもそも2015年にMTGからシックスパッドが発売されるまでは、他のEMSグッズは筋肉を踊らせているだけで、効果のないもの・うさんくさいトレーニンググッズというイメージが染みついていました。。。

そのイメージを覆すために↓を徹底研究。→シックスパッドを発売して大人気に!
・身に着けるもの→薄さと追及!
・効果を追求すると痛い→効果的な20Hzで痛みを軽減することに成功!




シックスパッドの新商品はIoTベルトタイプ


せっかくEMSアイテムを使っているのに、それがシックスパッドでないなら、すごく勿体ないと思います。
IoT化されたベルトタイプのシックスパッドや専用サプリなど、10アイテムが2017年4月29日に一気に新発売!
シックスパッドはベルト部分もトレーニングになります
新しいこのベルト部分が旧タイプはなかった。ウエストのくびれにも刺激が♪

新しいシックスパッド2の5アイテムに共通して追加されたのが
①レベルを15段階=レベル15→レベル20まで上げられるようになった!
②電池式→充電式に!(5時間充電で30回分=約1ヶ月分)※アプリから充電残量がわかる!
③角の部分が柔らかい素材になり、動きやすくなった。
④ジェルシートを張りやすくなった。
⑤電源を入れると緑に光るように。(旧タイプは光らないので電源の有無がわからない)




シックスパッドの会社 MTGとは?


これ見たことありますよね?これもMTGの大ヒットアイテム!

リファカラット

リファで大人気の会社「MTG」が、2011年からEMSアイテムの研究開発を始めて、2015年7月に新発売したのがSIXPAD(シックスパッド)です。
サッカーのロナウドのCMですごく話題になりました。


旧シックスパッドに比べてシックスパッド2の起動部分の中の部品数が倍以上に増えたそうです。すごい。。。もっとすごいのが倍以上に増えたのに、旧タイプと大きさがあまり変わらないということ!
これがMTGという会社のすごさ!他社は真似できないでしょうね。





新しいシックスパッドベルトの弱点!


ジェルパッドは定期購入しないとシックスパッドは使えません!SIXPAD専用ジェルシートの主な特徴は「導電性」「耐久性」「低刺激性」の3つ
※安全と本体の性能を発揮するため不可欠な付属品なので純正品がお薦め。


ジェルパッドがたくさん必要です。高いし。
裏側です。このオレンジ枠にジェルパッドを貼ります。

シックスパッドを買った入全員、「SIXPAD専用高電導ジェルシート定期便サービス」にての購入となります
例えばアブズフィット2専用高電導ジェルシート通常価格 ¥3,800 [税込 ¥4,104] →定期価格 ¥3,040 [税込 ¥3,283]になります。ちょっとジェルシートが高いですよね。。。
お休み制度があるので、定期をスキップすることはできますが。。。





シックスパッドは本物だ!と実感しています


試した結果、新商品で断トツお薦めなのがAbs Belt(アブズベルト)です!

腹筋のアブズベルトが一番人気
絶対に人気アイテム間違いなしです!1年中使いやすいと思います。基本的には新アイテムがお薦め!

でも新アイテムも旧アイテムも両方販売するそうなので、年配の人やスマホの操作が得意でない人は旧アイテムがお薦めですね。自分の使いやすい方を選べるのが嬉しいですね。





シックスパッド腹筋ベルト使用感想
シックスパッド二の腕専用アームベルト使用感想
シックスパッドとは?MTGとは?
難しい?シックスパッドベルトのつけ方使い方
美ボディ女優の美容法&ダイエット法



※現在リニューアルなどで商品内容が上記と異なる場合がございます。また個人の感想であり、効果を確約するものではありません。ご了承ください。





このエントリーをはてなブックマークに追加