美ボディ女優

スタイル抜群の美ボディ女優が実践するダイエット法・美脚法・美容法など女優別ダイエット情報サイト。by女優の美容法&健康法 知恵袋

since.2003

内田理央さんのくびれたウエストを作る方法 2019年

内田理央さんのくびれたウエストを作る方法 2019年

女優でグラビア撮影もこなす抜群のスタイルを保つ内田理央さんが2019年に語った、細いきれいな身体を作る秘訣をご紹介

内田理央さんのウエストのくびれを作るための毎日の習慣

 

しなやかなS字ラインのカーヴィーな身体が理想。ムキムキな腹筋よりも、お腹の真ん中に縦に1本線が入るくらいの細いお腹が好き。暇さえあれば、ひたすらウエストをひねることを習慣にしている。

 

「お腹を締めたい時は、ありえないほどゆっくり時間をかけて腹筋をする。きつくなってからプラス5回続けることが重要。家でゆっくりできる時間があれば、ジェルを使ってお腹や脚をマッサージする。

※内田理央さんのように身体のマッサージを習慣にしている芸能人は多い。
桐谷美玲・戸田恵梨香・白石麻衣・比嘉愛未・大政絢・朝比奈彩・鈴木ちなみ
さんは脚のマッサージや足つぼ。
リンパマッサージをするのは中谷美紀・檀れい・ローラ・泉里香・小嶋陽菜・優木まおみさんなど。
グラビアでも活躍する佐野ひなこさんは「リンパマッサージのポイントはリンパが詰まりがちな部分を温めること。」
超細い指原莉乃さんは「リンパマッサージ中毒。」
今田美桜さんも「リンパのマッサージがクセ。」とコメント。美しいスタイルを保つにはマッサージが不可欠。

 

ウエストをひねる運動をする時にクラランス ボディフィットを塗る。清涼感ある香り。

内田理央さん愛用ボディケアコスメ クラランス

 

なるべく骨盤を立てて座るように意識するだけで、くびれができると思う。立っている時の習慣は手を後ろで組むこと。肩甲骨が引き寄せられるので背筋に効く。

 

 

 

内田理央さんの水着撮影前に即効でお腹を引き締める方法

 

大事な撮影に向けて、ウエストのくびれ作りは1週間前から行う。甘いものが大好きだが、食事はお菓子と甘い飲み物はやめて、夜は炭水化物抜きダイエット。食事内容は野菜と肉中心で、外食の場合は焼き肉・焼き鳥・鍋にする。この食生活にプラスしてマッサージを念入りにし、むくみを予防する。

 

グラビア撮影の直前には腹筋に力を入れながら息を吐き、ウエストの左右からおへそに向かって手で脂肪を寄せ集める。このマッサージでお腹がぺたんこにへこむ。

※女優でモデル、グラビアでも活躍する馬場ふみかさんもくびれを作るお腹のマッサージをするとコメント。
お腹は脂肪が多くむくみやすい部分なので、マッサージの効果が出やすい部位。腸も刺激できるので快便効果も期待できる。

 

グラビアで水着を着る仕事の3日前からは、集中的に追い込みをかけるタイプ。一気にボディラインを整える。背中からウエストにかけて指圧をして、老廃物を流してからお腹の肉をたたんで上に引き上げ、形状記憶できるようにそのままお腹に力を入れて過ごす。きちんとできれば、即効でくびれができる。

 

 


誰でもすぐマネできる!
内田理央さんのウエストを作る方法まとめ

①とにかくウエストをひねりまくる
→くびれにはひねる運動が効果大。
②左右ともわき腹からおへそに向けてマッサージをする
→おなかのむくみ解消+美腸効果

※隙間時間に毎日継続することが一番大事。

例えば、歯磨きをする時は必ずウエストをひねる、湯船に浸かったら1分間お腹のマッサージをするなど、
キュッと締まったくびれを作るためにルーティン化しましょう。ウエストやお腹は効果がでやすい部位なのでお薦めです。

 

 


内田理央の細い身体とくびれたウエストを作る方法TOP
内田理央の美容法&ダイエット法TOP

【合わせて読みたい人気記事】
三吉彩花さんの美ボディを保つ秘訣
長澤まさみさんがずっときれいな理由

●内田理央さん2019年1月美容誌インタビュー
仮面ライダードライブに出演していた時、「子供たちのヒーローなので、1年間は私生活でもヒーローでいなさい。」と言われた。
元々ネガティブな性格だったが、その1年間だけは明るく過ごそうと決め、行動していた。
するとそのうち実行していたポジティブな行動や感情が真実になってきたと感じた。
今では、叶えたいことは口に出すことが大事だと思っている。自分に思い込ませることで運が開ける。
だから座右の銘は「絶対うまくいく」。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

»