美ボディ女優

スタイル抜群の美ボディ女優が実践するダイエット法・美脚法・美容法など女優別ダイエット情報サイト。by女優の美容法&健康法 知恵袋

since.2003

釈由美子

釈由美子さんの美容法や愛用コスメ

美容のプロ!釈由美子さんが2019~2017年に語った、使っている愛用スキンケアコスメやヘアケア法などをご紹介します。

 

釈由美子さん愛用コスメ

 

2年前からDUO ザ クレンジングバームを愛用。とろけるようなクレンジングでお気に入り。使い始めてから毛穴の黒ずみが気にならなくなった。地方ロケにも持っていく。敏感肌なので無添加なのも嬉しい。乾燥する季節には手放せない。

釈由美子さん愛用デュオ クレンジングバーム
とろける感覚の人気クレンジング。ソフトスクラブ効果で毛穴もスッキリなのに乾燥肌にもお薦め。
DUO ザ クレンジングバーム

 

日焼け止めはオーガニックファーマシー Celプロテク サンクリーム SPF50を愛用。100%天然成分でほんのりピーチの香りがする。合成石油系由来成分・紫外線吸収剤不使用なので安心。

釈由美子さん愛用オーガニックファーマシー
日焼け止めサンカットしながら肌ダメージ修復。高SPFの進化型オーガニックUV。

 

 

 

釈由美子さんの髪型!ヘアケア情報

 

美容院は渋谷のセルサスに通っている。

 

 


【美ボディ女優の人気記事】
釈由美子さんのダイエット法
菜々緒さん自宅で続けるトレーニング法
桐谷美玲さんの大好きなマッサージ法

 

 

 

釈由美子さんのダイエット法&健康法

釈由美子さんはグラビアでも大人気だったほどの美ボディの持ち主!ずっとスタイルを維持している方法とは?

 

2018年 釈由美子さんのダイエット法・トレーニング

 

産後のお腹の脂肪は、古武道の息吹の形の呼吸法で解消した。丹田を意識しながら息をゆっくり吐き、お腹を限界まで締める呼吸法が身についている。頭からお腹までまっすぐな1本の棒が通っているように意識する。

 

体重よりも、体の動きやすさや体調管理・ボディラインを基準にスタイルをキープしている。

 

トレーニングに行く。体組成計では体年齢は24歳を維持している。

 

 

 

2017年 釈由美子さんのスラリとした体型の秘密

 

「古武道のおかげで流行のダイエット法に飛びつかなくなった。朝起きたら朝日を浴びながら、古武道の稽古を30分間行う。全身運動なので汗をたくさんかける。若い頃に比べても疲れ知らずになり、肌もイキイキしている。授乳中は食べる量が増えたのに体幹が整っているので、妊娠中に8kg増えた体重も半年で無理なく元に戻った。」」

 

「5年前に始めた古武道でボディラインが整いリバウンドしない身体になったし、古武道の気合を入れるとストレスも消える。」

 

「朝は6時半に起きて、水素水を飲んでから運動をする。」

 

「家でもたまにDVDを観ながら、ヨガやストレッチをする。」

 

 



榮倉奈々・観月ありささんなど美ボディ女優の美容法&ダイエット法TOP

 

 

 

大人気リファの中で一番使いやすいリファアクティブ!使用感想

グラビアアイドル橋本マナミさんも女性誌で絶賛リファはくびれづくりに欠かせない。リファアクティブを愛用。」

 リファアクティブ口コミ使用感想
プラチナ電子ローラーRefaアクティブ口コミ使用感想

顔にも身体にも使えますが、特に身体のマッサージ・むくみ取りに一番お薦めです。肩こりにも!

 

 



・最新情報→釈由美子さんの美容法&ダイエット法
・美ボディTOP→山田優・藤原紀香さんなど美ボディ女優の美容法&ダイエット法
・女優の更新情報→女優の美容法&健康法 知恵袋

 

 

過去情報は↓をご覧ください。

 

 

 

2016・2015年釈由美子さんダイエット法や愛用品

 

2016年

 

産後ダイエットにスルメを使った。スルメは低糖質で高たんぱく。口が寂しい時にも良い。産後なので骨盤ダイエットをしたくて、インスパイリングエクササイズのDVDも購入した。

 

Oisix(おいしっくす)の野菜を食べる。

釈由美子さん愛用オイシックス
優木まおみ・モデルSHIHO・安めぐみさんなど、女優・モデルに大人気でブログ登場多数の老舗野菜宅配サービス。【kit Oisix】20分で2品作れます♪も人気。入会金・年会費が不要。

 

万田酵素 プラス温はツワリが酷くて何も食べられない時でも、毎日これだけは口にする。万田酵素は本来、妊婦さんに元気な赤ちゃんを産んでほしいという願いから研究・開発されたもの。

 

葉酸サプリは妊活の時期から欠かさず摂っている。ぬか漬け・ヨーグルト・キムチ・納豆など発酵食品もよく食べる。

 

自宅でマンゴーとパイナップルのフルーツ酵素ドリンクを作って飲んでいる。

 

 

 

2015年

 

3年前から古武道をしていて、華奢な身体の割には筋肉がすごくて力こぶができる。 腹筋も割れているし、二の腕の下に振袖肉もない。

 

肌・髪・爪の形成に欠かせないミネラル、シリカを積極的に摂っている。玉肌シリカ天然水は世界トップクラスのシリカ含有量の特別な水で、国内製品であるという安心感も選んだ理由。

※シリカを豊富に含む水を意識して飲んでいるのは、橋本マナミ・南明奈・田丸麻紀・モデル大屋夏南さん。お薦めはダレノガレ明美さんが飲む→ 専門家が支持する世界トップクラスシリカ水【のむシリカ】

 

念願だった水素水整水器 トリムイオンHYPER (ハイパー)  電解水素水整水器を購入した。水素水について勉強した時からずっと気になっていたアイテム。抗酸化作用の高い水素水は身体に良いが、ペットボトルの水素水では水素が抜けやすい。だから家庭用の整水器で作りたての新鮮な水素水を飲めるのは嬉しい。料理に水素水を使うと出汁が良く浸透して美味しく仕上るらしいし、洗顔には酸性水のモードにして肌に優しい弱酸性で洗う。

 

想いやりファームの想いやり生乳は、牛から搾ったミルクに一切手を加えていないもの。これで手作りしたカスピ海ヨーグルトを食べると、便秘の悩みとは一切無縁。

 

晩ごはんは主食抜きが基本。食事比は朝3 : 昼5 : 晩2と、夜を軽めにする。夕食は野菜たっぷりの鍋が定番だが、自家製のぬか漬けだけで済ませる日もある。鍋は週5くらいで発酵食品は毎日食べる。

 

藍藻類の一種であるスピルリナのサプリ スピルリナ普及会のスピルリナ100%は緑黄色野菜と同じアルカリ性食品。疲れがたまって、体が酸性に傾きがちな時に飲むと免疫力が向上して、元気な身体を取り戻せる。髪の量やツヤもアップ。

 

 


・最新版→釈由美子の美容法&ダイエット法TOP

 

 

 

2014・2013年にご紹介した釈由美子さんきれい情報まとめ

 

2014年

 

米ぬか酵素浴にハマッていて、Bonjour de こんにちは(六本木)に通っている。尋常じゃないくらい発汗がすごい。肌がもちもちツルピカで、むくみもとれてスッキリ。

 

栄養バランスを考えた食事で、3食しっかり食べる。無理なダイエットをしていた若い頃より、年を重ねた今の方が明らかに健康体で、肌も安定している。今のお薦めは、りんごと人参をミキサーにかけたシンプルなジュース。グリーンスムージーを飲んでいた時期もあるが、シンプルなジュースを飲み始めてからの方が、肌も体調も良い。こんな風に試行錯誤しながら、身体が喜ぶものやベストな食事バランスを探せば、結果が目に見えるようになる。

 

毎日必ず生野菜サラダを作り、タッパに入れて持参し、ロケ弁の前に食べる。

 

冷えは大敵なので、特に冬は生姜命。すりおろして小分けして冷凍する。朝は生姜入り甘酒を飲む。

 

 

2013年

 

マグマスタジオに行く。溶岩浴の遠赤外線効果で体の芯まで温め、汗が滝のように出るので、その後の仕事の体のだるさ、重さが全然違う。

 

股関節を柔らかくすると年を取らないと整体の先生に言われて、柔らかさを保っている。

 

昔はグラビア撮影前は一気に痩せるために、ろくに食事もしないようなひどい時代があり、ダイエット中毒のようだった。30歳くらいで乱れ切っていた食生活を改善し、玄米やお野菜たっぷりの自炊にしたら、体重も増えないし、肌荒れも治った。今は食べるルールを決めている。好きなものを食べるのはお昼、夜は炭水化物はとらず、鍋やサラダやスープ、朝はフルーツやグリーンスムージーを食べる。食事はメリハリが大事。

 

海外などて食べすぎた時は、お鍋中心のヘルシー生活。生姜をあらかじめ摩り下ろしたものとエノキ氷を作り置きにしている。どんなお鍋にも合うし、生姜はポカポカ効果、エノキ氷は美肌とダイエットに効果てきめん。サラダに納豆をのせて食べる、納豆サラダにハマっている。良質なエキストラヴァージンオリーブオイルとバルサミコ酢であえて、洋風にして食べたり。

 

たんぱく質が足りないと実感するようになり、赤身のお肉を意識して食べている。納豆は毎日食べる。毎日、バランスのいい食事を意識して、とにかく栄養を吸収することが大事。

 

朝は、酵素たっぷりの新鮮なフルーツと野菜をグリーンスムージーにしたり、栄養バランスの取れた食物繊維たっぷりのオールブランブランフレークに、カルシウム半日分とビタミンDが1日分入ったヨーグルト、豆乳、アサイーペースト(フルッタフルッタ アサイースムージーミックス)をまぜて、フルーツのせてアサイーボウルにして食べている。

 

ロケの時、日中は曇っていても日焼け止めは何度も塗り直し、日傘もさして、ビタミンCたっぷりの天然のアセロラの果実も食べる。三度の飯より果物が好き。

 

亜麻仁油やエゴマオイルのオメガ3系脂肪酸やエキストラヴァージンオリーブオイルなど、良質な油を摂る。極端に脂を控えるとホルモンバランスが乱れたり、肌がかさついてしまう。

 

効酸果 アサイードリンクというアサイーの原液を飲んだり、サラダのドレッシングにかけたりして、アサイーのポリフェノールをたっぷり摂っている。抗酸化力が半端ないので、さびついた身体には最適。

 

夏の時期はマジェスタ ネオアクシス ホワイトニングシリーズのスキンケアを愛用。

 

メガビューティーL×H<美顔器>は欠かせない。念入りにクレンジングをしてメガビューティーL×H<美顔器>でオフするとたくさん汚れが落ちるので、いかに汚れが残っているのかわかる。美肌を作るには汚れを落とすことが何より大事。

 

 


・最新版→釈由美子の美容法&ダイエット法TOP
・過去→2004~2012年 釈由美子の美容法&ダイエット法