美ボディ女優

スタイル抜群の美ボディ女優が実践するダイエット法・美脚法・美容法など女優別ダイエット情報サイト。by女優の美容法&健康法 知恵袋

since.2003

2014・2013年にご紹介した釈由美子さんきれい情報まとめ

2014・2013年にご紹介した釈由美子さんきれい情報まとめ

 

2014年

 

米ぬか酵素浴にハマッていて、Bonjour de こんにちは(六本木)に通っている。尋常じゃないくらい発汗がすごい。肌がもちもちツルピカで、むくみもとれてスッキリ。

 

栄養バランスを考えた食事で、3食しっかり食べる。無理なダイエットをしていた若い頃より、年を重ねた今の方が明らかに健康体で、肌も安定している。今のお薦めは、りんごと人参をミキサーにかけたシンプルなジュース。グリーンスムージーを飲んでいた時期もあるが、シンプルなジュースを飲み始めてからの方が、肌も体調も良い。こんな風に試行錯誤しながら、身体が喜ぶものやベストな食事バランスを探せば、結果が目に見えるようになる。

 

毎日必ず生野菜サラダを作り、タッパに入れて持参し、ロケ弁の前に食べる。

 

冷えは大敵なので、特に冬は生姜命。すりおろして小分けして冷凍する。朝は生姜入り甘酒を飲む。

 

 

2013年

 

マグマスタジオに行く。溶岩浴の遠赤外線効果で体の芯まで温め、汗が滝のように出るので、その後の仕事の体のだるさ、重さが全然違う。

 

股関節を柔らかくすると年を取らないと整体の先生に言われて、柔らかさを保っている。

 

昔はグラビア撮影前は一気に痩せるために、ろくに食事もしないようなひどい時代があり、ダイエット中毒のようだった。30歳くらいで乱れ切っていた食生活を改善し、玄米やお野菜たっぷりの自炊にしたら、体重も増えないし、肌荒れも治った。今は食べるルールを決めている。好きなものを食べるのはお昼、夜は炭水化物はとらず、鍋やサラダやスープ、朝はフルーツやグリーンスムージーを食べる。食事はメリハリが大事。

 

海外などて食べすぎた時は、お鍋中心のヘルシー生活。生姜をあらかじめ摩り下ろしたものとエノキ氷を作り置きにしている。どんなお鍋にも合うし、生姜はポカポカ効果、エノキ氷は美肌とダイエットに効果てきめん。サラダに納豆をのせて食べる、納豆サラダにハマっている。良質なエキストラヴァージンオリーブオイルとバルサミコ酢であえて、洋風にして食べたり。

 

たんぱく質が足りないと実感するようになり、赤身のお肉を意識して食べている。納豆は毎日食べる。毎日、バランスのいい食事を意識して、とにかく栄養を吸収することが大事。

 

朝は、酵素たっぷりの新鮮なフルーツと野菜をグリーンスムージーにしたり、栄養バランスの取れた食物繊維たっぷりのオールブランブランフレークに、カルシウム半日分とビタミンDが1日分入ったヨーグルト、豆乳、アサイーペースト(フルッタフルッタ アサイースムージーミックス)をまぜて、フルーツのせてアサイーボウルにして食べている。

 

ロケの時、日中は曇っていても日焼け止めは何度も塗り直し、日傘もさして、ビタミンCたっぷりの天然のアセロラの果実も食べる。三度の飯より果物が好き。

 

亜麻仁油やエゴマオイルのオメガ3系脂肪酸やエキストラヴァージンオリーブオイルなど、良質な油を摂る。極端に脂を控えるとホルモンバランスが乱れたり、肌がかさついてしまう。

 

効酸果 アサイードリンクというアサイーの原液を飲んだり、サラダのドレッシングにかけたりして、アサイーのポリフェノールをたっぷり摂っている。抗酸化力が半端ないので、さびついた身体には最適。

 

夏の時期は、マジェスタ ネオアクシス ホワイトニングシリーズのスキンケアを愛用。 

釈由美子さん愛用スキンケアコスメ

マジェスタ

マジェスタ ネオアクシス ホワイトニングコンク

メラニンを含んだ老化角質を取り除き、美白肌へ整えるふき取り用化粧水。

マジェスタ ネオアクシス ホワイトニングローション

pHバランスを崩しがちなお肌を健やかなお肌へと導くローション。

マジェスタ ネオアクシス ホワイトニングミルク

メラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぐホワイトニングミルク。

 

メガビューティーL×H<美顔器>は欠かせない。念入りにクレンジングをしてメガビューティーL×H<美顔器>でオフするとたくさん汚れが落ちるので、いかに汚れが残っているのかわかる。美肌を作るには汚れを落とすことが何より大事。

 

 


最新情報 釈由美子の美容法&ダイエット法TOPはこちら

2004~2012年 釈由美子の美容法&ダイエット法はこちら

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

»